2015/06

魅力多きマレーシア

2015/6/20

仕事でいったマレーシアです。
この時は天気がかなり気まぐれで晴れたり曇ったりの連続。スコールにも降られました(笑
4月くらいに行きましたが、マレーシアは年中30度以上はあるような国で、この時は35度ほどあったかとおもいます。。。

マレーシア・クアラルンプールの象徴といえばやはりペトロナスツインタワー。そびえる2本のビルは圧巻です。夜景も映えるのでそれはまた別の機会に。

4枚目のKLタワーからの眺めもなかなかのもので、結構曇ってしまいましたが一周をまるまる見ることもでき、 KLの地理関係がかなりつかめます。

このクアラルンプールは6枚目のパビリピンを筆頭に、ショッピングモールが数多くありますので、ショッピングが好きな方は楽しめると思います。そのほか、イスラム的な観光スポットやレジャーなどもあるので、興味が惹かれっぱなしになります。
特に、撮影対象としては多くの被写体があるので、静止画、動画の撮影とも飽きないですね。

崖の上の砦サン マリノ

2015/6/19

周囲をイタリアに囲まれ、イタリアの中に位置するサンマリノ共和国。行くにはボローニャからリミニまで1時間半かけて移動し、そこからサンマリノ行きのバスで30分から1時間ほど揺られると到着します。

切り立った崖にそびえる砦が印象的な国。私も目的はこの砦で、記念にパスポートに判子も押してもらいました(笑
世界で5番目に小さい国ですが、城壁の中だけでも半日で回るには時間が足りませんでした。一泊するのもどうかと思いましたが、堪能するなら一泊しても価値が十分にあります!

濃緑の屋久島

2015/6/18

先日、火山の噴火によって避難を迫られた口永良部島の方、ほんとうにみなさんご無事でなによりでした。
引き続き噴火の可能性があるとのことですが、一日も早く火山が落ち着き、島に戻れることを願っています。

そんな口永良部島のお隣には世界自然遺産の一つ、屋久島があります。距離的にもかなり近い場所にあり、数年前に私が行った際に撮った写真がこちらです。


本当に緑の濃い場所で、体が自然に満たさせる感覚を味わうことができました。私が行けたのは2月でまだまだ冬でしたが、あまりにも寒かった・・。お願いしたガイドの方曰く“こんなに寒いのは味わったことがない”とのことで、そんな日にお邪魔したのでした。。。

それもそのはず、私が行ったときに鹿児島が記録的な大雪に見舞われており、交通機関も結構麻痺したのだとか。そんな「時」を写真で切り取ることができて嬉しいやら悲しいやらな時間を楽しむことができました(笑

屋久島に行くということで初めて一眼レフカメラを購入したのが一眼レフカメラデビューとなっただけに、思いでたっぷりの場所となっています。